1. TOP > 
  2. 研究員の紹介 > 
  3. 神本武征

研究員の紹介 | specialist

エンジン研究において常に最先端の技術を誇る著名研究者が名を連ねるサステナブル・エンジン・リサーチセンター。SERC登録研究員をご紹介いたします。

写真:神本武征

特別顧問
神本武征
Dr.Takeyuki KAMIMOTO
工学博士
ものつくり大学 名誉学長
東京工業大学 名誉教授
City University London, Honorary Visiting Professor

経歴

  • 1981年10月 東京工業大学助教授
  • 1986年6月  東京工業大学教授
  • 1997年11月 東京工業大学工学部長
  • 1999年4月~2007年3月 東海大学教授
  • 2008年4月~2012年3月 ものつくり大学学長
  • 2005年9/11-11/10 City University London, Visiting professor
  • 2006年10/16-11/30 University of Wisconsin Madison, Visiting professor
  •  
  • 自動車技術会会長、燃料電池実証試験推進委員会委員長(経済産業省)などを勤め、
    国際会議”Present and Future Engines for Automobiles” Co-chairmanを20年間にわたって開催。
    現在国際学術雑誌”International Journal of Engine ResearchのCo-editor.

論文

  • Kamimoto T., Murayama Y., Minagawa T., and Minami T., Light scattering technique for estimating soot mass loading in diesel particulate filters, International Journal of Engine Research Vol.10, Special Issue, Dec.2009, pp.323-336
    ※ディーゼル機関の噴霧と燃焼、すすの生成と消滅過程などを光・画像計測法を駆使して研究。
    最近はディーゼル機関から排出される微粒子濃度の実時間精密測定に関して成果を挙げている。
  • Kamimoto T. and Murayama Y., Re-examination of the emissivity of diesel flames, International Journal of Engine Research Vol.12, Issue6, Dec.2011, pp.580-600
    ※ディーゼル火炎の射出率を理論的に導いた

受賞・実績

  • 日本機械学会賞論文賞 1976年,1981年,1988年
  • SAE Art T. Colwell Merit Award 1988年
  • 自動車技術会賞論文賞 1991年
  • SAE Forest R. McFarland Award 2006年

著書

  • Arcoumanis C., and Kamimoto T., Flow and Combustion in Reciprocating Engines, Springer-Verlag, Berlin Heidelberg, 2009
  • 夢の将来エンジン、神本武征 監修・著、自動車技術会、2009年
  • SERCのビジョン
  • コンソーシアム
  • 論文・実績紹介

ページの最初にもどる