1. TOP > 
  2. SERCのビジョン

SERCのビジョン | Visions

サステナブル・エンジン・リサーチセンター(通称「SERC」)が提言するエンジン未来について、私たちの目指すところ・研究の専門分野をご紹介します。

地球の未来のために

SERCのテーマ「将来も生き続けるエンジンの研究」

エコイメージ

「すなわち、振動騒音が少なく、ガソリンを消費が少なく、排ガスが少なく、スペースを取らず、重くもなく、コストもかからず、それでいてアクセルを踏んだら素直に加速する。」
そんなサステナブル・エンジンの実現化を目指すためにSERCは競合メーカーを超えての研究を行います。

エンジン技術者・研究者の英知を結集

基礎的な研究は大学と研究所で、商品化は各メーカーが独自色を

21世紀に入ってから、ドイツメーカはディーゼル、ガソリンとも過給ダウンサイジングで先行して、「走りと燃費」で強い競合力を持っている一方、日本メーカはハイブリッドで先行したものの、エンジン技術では後れを取っていると言わざるを得ない状況にあります。SERCは競合メーカとしての立場を超えて、たくさんのエンジン技術者・研究者が集まり、情報交換、技術ディスカッション、共同研究を進める仕組み作りを目指します。

過給ダウンサイジングガソリンエンジンの研究

ダウンサイジングでドイツメーカーに追い付き、追い越す!

ミラーサイクルエンジン

SERCではエンジンのダウンサイジングのためのターボ過給ガソリンエンジン技術の高度化を目的とした研究を行います。加えて、別途研究を進めている高圧縮比燃焼やHCCI燃焼と組み合わせる可能性について検討し、高効率ガソリンエンジンの技術を確立・実用化を目指します。

  • 研究員の紹介
  • コンソーシアム
  • 論文・実績紹介

ページの最初にもどる